アプリで撮影した360度画像ファイルをスマートフォンに残さない設定について

RICOH360 Toursアプリ上でRICOH THETAを操作して撮影した360度画像は、アプリのデフォルト設定では自動でスマートフォンに保存される仕様となっています。

スマートフォンのデータ容量を圧迫することを防ぐために、360度画像をスマートフォンに保存しないよう設定を変更することができます。

この設定は、ご利用中のアプリで接続するRICOH THETAすべてに適用されます。

  1. hc_tours_icon_setting_ja.pngをタップ
  2. アプリ設定の THETA画像の保存 をタップ
  3. このデバイスのアルバムに保存しないをタップ
    hc_tours_mobApp_RemoveImages_ja.PNG
  4. 画面左上のhc_tours_mobapp_back.pngをタップして、前の画面に戻る

 

この記事は役に立ちましたか?

4人中2人がこの記事が役に立ったと言っています

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください